笹出線歯科クリニック | 診療内容

診療内容

診療内容

一般歯科

一般歯科

歯に違和感を覚えても、「まだそんなに痛くないから大丈夫」
と、歯科医院に行くのを先延ばしにしていませんか?
むし歯は、痛みを感じる頃には症状がかなり進んでしまっていることがほとんどで、むし歯になってしまった場合にはどれだけ早く発見・治療ができるかが重要になってきます。
少しでも違和感や異常を感じたら、できるだけお早めに受診することをおすすめいたします。

痛みの少ない治療

「歯医者さんに行きたくない」そう思っている方のほとんどは、治療が痛いというイメージをお持ちではないでしょうか?
当クリニックでは、患者様の不安を少しでも和らげることができるよう、痛みを抑える工夫をしています。

表面麻酔
表面麻酔

歯ぐきの表面に塗るタイプの麻酔です。注射を打つ前に塗布し、針を刺す際の痛みを軽減します。

電動麻酔器
電動麻酔器

注射をする際の速度・注入の圧が一定に制御されることで痛みを軽減できる、電動の注射器です。

むし歯治療

歯は一度削ってしまうと二度と元に戻ることはなく、歯の寿命も削れば削るほど短くなってしまいます。
当院では、少しでもご自身の歯を多く残すためむし歯の状況をしっかりと診査・診断し、歯を削る分量を最小限に抑えます。

根管治療

むし歯が進行し歯の神経にまで到達してしまった場合でも、抜歯をなるべく行わずに済むよう、歯の根っこ部分の治療をしていきます。

根管治療の流れ

根管治療の流れ

小児歯科

小児歯科

乳歯がむし歯になると、生え変わる永久歯にまで悪い影響を及ぼします。
お子様は特に治療での痛みを怖がりますが、むし歯が進行してから治療を始める場合はより痛みを伴うことが多くなるため、ますます歯医者さんを怖がるようになってしまいます。
お子様のためにも、まずはむし歯ができない口内環境を整えてあげることが大切です。

お子様のむし歯予防

お子様の歯は、やわらかく細菌に弱いため、むし歯になりやすいことが特徴です。むし歯になってしまった場合にも、永久歯と比べて進行が早いため、むし歯を作らないよう予防をしていくことがとても大切です。

フッ素塗布
フッ素塗布

フッ素を塗布することで、むし歯になりにくい歯を作ることができます。また、むし歯になりかけた部分の自然修復(再石灰化)を助けることもできます。

シーラント
シーラント

乳歯の奥歯は溝が深く、歯ブラシが届きにくいためむし歯になりやすい部分です。特殊なプラスチックで溝を埋めることで、むし歯を予防することができます。

審美歯科

審美歯科

審美歯科では、機能面はもちろん、見た目の美しさにも優れた素材の詰め物や被せ物を使用して治療を行います。
歯が欠けてしまった部分、歯の神経を抜いて変色してしまった部分、銀歯の見た目が気になるという部分をキレイにしていきます。
患者様のご希望やご予算をしっかりとお伺いし、お一人おひとりにぴったりの素材をご提案いたします。

金属アレルギーの方でも安心の素材をご用意しています

保険内の銀歯での治療でも、噛む機能については問題ありませんが、時間が経つと少しずつ変色してきたり、唾液によって金属の成分が溶け出して歯ぐきが黒ずんでしまうことがあります。溶け出した金属成分は蓄積され、やがて金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
金属アレルギーをお持ちの方でも安心してご使用していただけるよう、メタルフリーの素材もご用意しています。

詰め物・被せ物の種類

オールセラミッククラウン
オールセラミッククラウン

金属を使用していない素材で、天然の歯のように自然な白さです。金属アレルギーの方にも安心してご使用いただけます。

メタルボンドクラウン
メタルボンドクラウン

外から見える部分がセラミック、中は金属で出来ています。強度が優れているため、噛む力の強い方や奥歯の使用に向いています。

上記以外にも、ご予算やご希望に合わせた様々な素材をご用意しています。
口元のお悩みやご相談がある方はお気軽にご相談ください。

ホワイトニング

審美歯科

歯は、喫煙や加齢、色の強い食べ物や飲み物によって少しずつ変色していきます。
ホワイトニングは、変色してしまった歯を削ることなく、専用の薬剤を使って漂白していく審美治療です。
歯を削る必要がないので、負担がなくお気軽に治療を受けていただけます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、ご自身で自宅で行っていただくホワイトニングです。
当クリニックで、歯型に合わせた専用のマウスピースを作り、ご自宅でそのマウスピースに薬剤を入れて数時間装着します。
個人差がありますが効果は1~2週間程度で現れ、オフィスホワイトニングに比べると時間がかかりますが、後戻りが少ないのが特徴です。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

院内で、歯科医師もしくは歯科衛生士が施術を行います。ホワイトニング剤を歯の表面に塗布し、専用の光を照射して漂白していきます。個人差がありますが、比較的早めに効果を実感できます。ご自身でホワイトニングを行うのは面倒だという方におすすめです。

それぞれの治療方法に、メリット・デメリットがございます。
しっかりとカウンセリングを行い、ご要望やライフスタイルに合わせたご提案をいたします。
また、むし歯がある場合はホワイトニング剤が染みてしまいますので、治療をすませてからの施術をおすすめいたします。

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)は、失った歯の代わりとして大切な役割を果たします。
そのため合わない入れ歯を使用していると、痛みや違和感を感じるだけでなく、食べ物をしっかりと噛めずに飲み込んでしまうため体にも負担がかかってしまいます。
当院ではお一人おひとりのお口に合った入れ歯をご提供できるよう、カウンセリングをしっかりと行いながら、患者様に満足していただける入れ歯をご提供してまいります。

入れ歯の種類

当クリニックでは、保険適用の入れ歯から保険適用外のものまで幅広くご用意しております。
部分的に歯を失っている場合は部分入れ歯、全ての歯を失っている場合は総入れ歯を作製いたします。

部分入れ歯

レジン床
レジン床

保険が適用となるため比較的安価に作製できます。クラスプ(金属の留め具)の微調整が簡単にできることが特長です。

ノンクラスプデンチャー
ノンクラスプデンチャー

プラスチックに透明感があり、一目で入れ歯とは気が付きにくい素材です。金属を使用していないため、金属アレルギーの方でも安心です。

総入れ歯

レジン床
レジン床

保険が適用となるため比較的安価に作製できます。修理や裏打ちのやり直しが簡単にできることが特長です。

金属床義歯
金属床義歯

金属部分が丈夫なので、薄くても割れにくい素材です。食事の熱を伝わりやすいため、おいしく食事ができます。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

お口の中の怪我やできもの、親知らずの抜歯などの治療も行っております。
お口や顎についてお悩みや気になる症状がございましたら、お気軽にご相談ください。

親知らずの抜歯について

親知らずとは奥歯の一番奥に生える永久歯のことです。
親知らずがまっすぐキレイに生えている場合は特に問題ありませんが、生えている位置や方向が悪い場合、周りの歯に影響を及ぼしたり、痛みの原因になります。
親知らずの抜歯は「痛い」というイメージをお持ちの方がいらっしゃいますが、当院では出来るだけ痛みの少ないスムーズな抜歯を心がけております。

訪問歯科

訪問歯科

当クリニックでは、お体が不自由で歯科医院に通うのが難しいという方のために、訪問診療を行っております。
歯に悪いところがあると、食事をうまくとることが出来ず、全身の健康にも影響を及ぼします。
お口の中の健康を守り、常に清潔に保てるようサポートさせていただきます。
ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。